鶴瀬腎クリニック

タップで電話

お問い合わせ

診療のご案内診療のご案内

診療科目

腎臓内科

腎臓病は軽い症状で始まり、気付かないうちに腎不全に進行してしまうということがあります。腎臓内科では、尿異常から早期に的確な診断をして治療を開始します。尿蛋白、尿潜血を指摘された、尿をした時に泡立つようになったという方は一度検査にお越し頂くことをお勧めします。

人工透析内科

慢性腎不全に陥った場合は、透析治療を行っていきます。治療法の選択は、患者様ご自身やご家族のライフスタイルを考慮し、主治医と相談しながら決定していきましょう。特殊な機械で体に溜まった水分や老廃物を除去する血液透析、残腎機能の保持に優れている腹膜透析、在宅透析の中から無理なく継続できる治療法を選択します。

アレルギー科

当院ではスギ花粉症、ダニアレルギー性鼻炎に対する『舌下免疫療法』を行っています。舌下免疫療法の詳細については、こちらをご覧ください

透析担当医表 (平成29年4月~)

曜日
午前 明石 岸 / 非常勤医
午後 黒澤 明石 岸 / 非常勤医

※外来診療は土曜午後、日曜・祝日は休診

医院概要

名称 鶴瀬腎クリニック
住所 〒354-0021 埼玉県富士見市鶴馬3523-1
連絡先 TEL 049-293-5771
FAX 049-293-5776
診療科目 腎臓内科、人工透析内科(透析ベッド48床)
診療時間 【外来】
月曜日~金曜日 午前9:30~12:00 午後3:30~5:00(火曜日午後は3:30~4:30)
土曜日 午前9:30~12:00
日曜、祝祭日 休診
【人工透析】
月・水・金曜 午後8:00まで 火・木・土曜 午後6:00まで

当院の透析設備について

血液透析

血液透析とは、体内で血液を循環させながら、特殊な機械に通し体に溜まった水分や老廃物をろ過する治療です。週に3日間程度、数時間治療を行う必要があります。
治療と並行して合併症が発生・進行しないよう管理していきます。

腹膜透析

腹腔内に溜めた透析液を出し入れすることで血液を浄化する治療法です。自宅でも行うことが可能で、通院は月1~2回程度で済みます。残存腎機能が血液透析と比べて持ちが良く、体に優しい治療法と言えます。


全台にオンラインHDFを導入

血液透析にさらにろ過を加えた治療をHDFといい、さらにそのうち清浄な透析液を多く用いて老廃物を取り除く治療法をオンラインHDFといいます。通常の血液透析では困難だった毒素や老廃物の除去もオンラインHDFでは可能です。下肢のイライラ感や全身のかゆみなどの症状を改善することが出来ます。当クリニックではオンラインHDFを全床に導入しておりますので、多くの患者様にご利用頂くことが可能です。

緊急の場合は病院の紹介も

入院や緊急を要する場合は、関連施設のさくら記念病院(日本透析医学会認定施設)、または日本医科大学付属病院の腎臓内科をご紹介致しますのでご安心ください。



関連施設関連施設

  • さくら記念病院

    さくら記念病院

    049-253-3811049-253-3811

    〒354-0013
    埼玉県富士見市
    水谷東1-28-1

  • 北朝霞駅前クリニック

    北朝霞駅前クリニック

    048-486-6333048-486-6333

    〒351-0034
    埼玉県朝霞市西原1-3-31
    タウン・ピア西原2F

  • 北浦和腎クリニック

    北浦和腎クリニック

    048-835-3100048-835-3100

    〒338-0011
    埼玉県さいたま市
    中央区新中里1-1-1